まちの街

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

星の王子さま

暗がりに君がいる

君のほうが怖かろう

誤解されてもかまわない


その歌声に何度助けられたのだろう



大好きで何度も聴きに行った





また聴きたいなー。





君の心に星をかく




その言葉どおり



あたしの心に星が灯った。



その人の歌を聴く。



そのたんびそのたんび


星が灯る


星が灯る



あたたかい光が灯る



あたしも誰かの心に星を灯せる日が来るのだろうか。



今はなんにも見えない



だから聴く



星の王子さまの歌を






今日のおうた「お耳とお口」 フェロモンズ
たいしたことではないなんて
神様にでもなった気かよ
わからないって泣けばいいさ
当たり前なんてありません

夜空がポッカリ空いたのは
あの子の笑ったお口だよ
僕はこの冬と手を組んで
秘密と一緒に息をする



うーん。またこのバンドも解散してしまって
でも、その人が歌うなら、きっと聴きに行きます。
はじめから、たぶん一生
あたしにとって星の王子さまです。
その人のつくるうたが星です。
もちろん星の王子さまの本も読んだ。
優しいのに鋭くてでも淡くてさみしくて
大事な気持ちを思い出させてくれる。
星の王子さま。ぴったりだ

スポンサーサイト

PageTop

ギザギザハート

選ばれる




魅力じゃあなくて





愛想笑いじゃなくて





自信じゃあなくて






選ぶ強さが欲しいんだ






負けないで






今日のおうた「ギザギザハートの子守唄」 チェッカーズ
あー わかってくれとは
言わないがそんなに俺が悪いのか

ララバイ ララバイ おやすみよ
ギザギザハートの子守唄



ほんとにわかって欲しきゃ
負けるな負けるな負けるな
あたしのギザギザハート
つぶれたりしないよ
だからおやすみ。

PageTop

何かが足りない何かが

何かが足りない何かが


なんて思う時ほど


現実はとても哀しく


とても綺麗でとても美しく優しい




だから足りないものを


探すのがこわくなる




足りないものを満たそうとする心が


こわくなる



美しいものは美しいほど





完璧で







空っぽだから







この気持ちは





一人では汚せない







どこにいるの?





もっと踏み潰して





汚してしまいたい






でもこわい





穏やかな自分が壊れるのはこわい








ジレンマ



ジレンマ




確かめるのがこわい






このままでもいいじゃない





このままでも幸せじゃない











あたしの手に入れたいもの







触ってもぶつかっても汚そうとしても






動じない








生意気なカタマリ









今日のおうた 「BB.QUEEN」 東京事変
ただ聴いていたいBB.KING 立体感の歪み 売られたい飼いたい
時間当たりで
汗ならかけない独りで
ご立派な振る舞い BB.QUEEN
そりゃままならない ご臨終 命運



命運。満足できない。
美しいだけの景色。
育った環境に教えられたものは
人は汚れた色を抱えている。
だから綺麗な景色じゃ満足しきれない心

それがあたしの一番の欠点のくせに
あたしを支えているんだ
ただ聴いていたいこの曲を
このまんまじゃ汗なんてかけない、
この際だ、阿呆人間に



PageTop

完全試合

小学校の時

一年だけ運動神経バリバリの幼馴染にひきずられて

ソフトボール部に入りました。

超運動オンチな自分にとっては

地獄の一年でした。

あまり思い出したくありません。

思い出したくないけど

そんなことに限って

忘れられないもんだったりして。




さて、あたしは完全試合をしました。



どんな状況だったにしろ
どんな状態だったにしろ



たぶん、これから


上がっていけば、
あの頃がばねになったね。

なんて言えるし

下がっていっても
あの頃はあんなによかったのにね。


どっちにしろ
どうとでも言える。


完全試合だったのです。


達成感はあるけれど


でも
それじゃ


人生は野球じゃないし
ソフトボールでもないし


終わってもくれない。


最終回もない。


お話は続くのです。


お話は続くのです。



だから人生なんですね。





今日のおうた 「ラストダンスは私に」 越路吹雪
あなたの好きな人と
踊ってらしていいわ
優しいほほえみも
そのかたに おあげなさい
けれども 私が
ここにいることだけ
どうぞ 忘れないで



過去は振り返らないけど
思い出は大事にする。

よかったときを踏みつぶすことも
汚れていたときを美化することも
したくない。
それはそれ。できるだけそのままで。
忘れない。

PageTop

うまくは言えないけど

さて、ちょっと気分転換で
背景変えてみました。


ほんとはお引越させようかと思ったんだけど
なかなか見つからなくて



4、5時間探し続けて目が疲れた・・・・。
理想どおりのやつはなかなかないもんですねえ



そう、なかなか見つからないんですよね。



あたしは、自分に自信がなくても
自分の好きになったものにはやたら自信があります。



うまくは言えないけど
そうゆうものを見つけるときは
ああ、好きだ!と言うよりは
ああ、これだ!って感覚になります。
もともと体だか心だかの中にある
何かに
あてはまるものを探してるかんじですね。




それがちゃんとはまるとき、心底幸せを感じるのです



だからはまったらもうはずれないんです。



その感覚はあたしの宝物です。



これだけは褒められたし信用された。
嬉しかった。






でもあたしは今のあたし自身がはまらない



自信が持てない



でも自分が自分のこれだ!にあてはまるようになれたら



誰にも負けない自信がつくんじゃないかと
思います。




それもなんとなくです。



わかるときは必ずわかるんです。



だから今の自分がちがうのがわかるんです。




だからはまる自分を探すのです。




この感覚を頼りに探すのです。




うまくは言えないけど




あるんだよね。




ある。





今日のおうた 「うまくは言えないけど」 真心ブラザーズ
うまくは言えないけど
きっと全てがうまくやれるさ
だから大丈夫楽しく笑い転げて
君との時間がぼくを強くして
背中叩くのさ
とりあえず動けとタフな世界へ戻らなくちゃ
君もぼくも一人で



なんでしょうねえ
はまる、はまる、はまるってのがぴったりかなあ?
好きと同じようでちょっと違うかなあ
同類なんだろうけどちょっとだけ違う気がするんだよね。
うまくは言えないけどね。
とりあえず動けとタフな世界へ戻らなくちゃ。
あたしもあなたも一人で。

PageTop

ラブレター

もしも生まれ変わっても
またわたしに生まれたい

この体とこの色で生き抜いてきたんだから



ほんとに
少しずつ
少しずつ
だけどそうやって思えるようになってきた。



不器用だし
すぐテンパるし
すぐ流されるし
酒を飲むより
酒に呑まれるし
感情だけで突っ走っるくせに
ぶつかるとすぐへこむし
いやになると全部投げ出すし
他人と上手く向き合えないし
一人だとなあんもできないし



何も上手くいかなくて


みんな大嫌いだって叫びたい気持ちになるときもある


でも


あたりかまわず愛してるっていいふらしたい気持ちのときもある。



あたしでも何かできるかなって気持ちになるときもある。







そんな気分だ



いい気分だぜ

いい気分だぜ




I LOVE YOU

I WANT YOU

I MISS YOU




なんて言えば伝わるかな



愛し合ってるかい?





今日のおうた 「星のラブレター」 THE BOOM
年をとって生命がつきて 星のかけらになっても
昨日聴かせた僕の歌 町中に流れてる

君に会いにいくよ
君に会いにいくよ

愛してます 好きにしてよ
君に会いにいくよ



Charaが今回出したシングルにカヴァーしてるのが
入っていてそれが超いい!!
表の曲よりこっちの方が好き!!ってくらいいい。
今もこれ聴きながら書いてます。

君に会いにいくよ
君に会いにいくよ
君に会いにいきたいよ

でも今はまだだな
まだ、だめだ。
今はまだ。
でも必ず、また君に会いにいくよ

PageTop

ひとり上手とよばないで

あたしは食べるのが好きである。


別に美食と言うわけじゃなく
高いものが好きなわけでもなく


普通に食べるのが好きである。
米大好き。


食べるのが面倒くさくて
寝てるとか言う人もいるけど


あたしは睡眠欲より
食欲のが上である。


食べるためなら起きます。


だんだん年を重ねるにしたがって


体の欲するものがわかってくる。


今は体力ないから
肉食べたいとか

血が足りないから
ほうれんそう食べたいとか

二日酔いの時は
辛いもの食べたいとか


なんかそうやって無意識に
バランスをとろうと
してるとき
ああ、体ってすごいなあ
生きてるんだなあ


って嬉しくなる。



誰かに会いたいってのも
そうなのかな?


昔の友達に会いたくなったり


近くの友達に会いたくなったり


別にそんな仲良くなかった人に
ふと会いたくなったりするとき



それは心が必要だからと



欲しているのだろうか?



バランスをとろうとしているのかな。





今日のおうた 「ひとり上手」 中島みゆき
ひとり上手と よばないで
心だけ連れて ゆかないで
私を置いて ゆかないで
ひとりが好きな
わけじゃないのよ



ひとり上手って言葉がすごい
どんな人のことを言うのでしょうか。
一人が好きなひとじゃないんだろうね。
ひとりが似合うってのは
きっと誉め言葉にはならないよね。




PageTop

Holiday








生きている意味なんて考えてる暇ないのさ


















そんな暇ないはずなのに



そんなことしたってしょうがないのに




うまく遊ぶこともできずに

うまく楽しむことも

うまく生きることもできずに



あたしは



また



考えてしまう。




生きている意味について







今日のおうた 「ランナウェイ」 シャネルズ
ランナウェイ 
とても好きさ
連れて 
行ってあげるよ
二人だけの 遠い世界へ
お前を抱いて ランナウェイ



連れて行かれたい。
意味を忘れる世界まで。

 

PageTop

さよならストレンジャー

だったね。くるり。やっぱまず買ったのは。
かーなーり悩んだけどね。
安くなってたベストに大分つられかけたけどね。順番順番。


渋谷のタワレコ。ポイント500いったら
Charaのポスターをゲットできたのに
そんな日に限ってカード財布の中に入ってないでやんのー。
これだから整理整頓しなれないと大変よねえ




さっむーい。 ね 。
さっむーい。



太陽が去ったから。


太陽が去っただけだ。



もう追いかける必要も、

まぶしいのに無理に目を開けている必要も

姿を現す瞬間に目を覚ます必要も

いつもその光の当たる場所にいようとする必要もない


朝になれば


勝手に昇って来るんだし

勝手に沈むんだし

それはあたしの意思では

どうにもならないんだってことだ。


どうにもならないってのに
どうにかなる日がいつかはくるんだと思っていたから


太陽がいつも枕元から昇る小さな小さな世界で

あたしがどうにもならなくなっていた。




太陽が去った。



闇の中に

ゆっくり足を踏み入れてみよう


今まで振り向けなかった


あたしを呼ぶ声に


そっと耳を澄ましてみよう


何が聞こえるだろう。


何が見えるだろう。


ちょっとこわくてちょっと楽しみ。


何も見えないと残念だな。




戻ることも嘆くことも、なにもない。




あたしは笑っていられるのだ。


夜になれば笑っていられるのだ。



その日が太陽がまぶしい快晴だろうが
その日が曇り空だろうが
その日が雨降りだろうが



おかまいなしに夜はやってくるのだから。



此処へ来て。さあ早く。
朝が、明日が来る前に。






今日のおうた 「さよならストレンジャー」 くるり
さよなら さよなら 君の顔 日食みたい
記憶が遠くなってく
さよならストレンジャー 風鈴の音
テレビの中はもぬけのから
さよならストレンジャー 錆びた合鍵
真昼の空へ取られてしまった



さよならー。
日はまた勝手に昇りそして沈む。
さて今夜も寒いから
あったかくしよう。

PageTop

くるりくるり

むにゃむにゃ


書きたいときに書いとけ。


乗り物に乗っていると
到着したくなくなる。


身をまかせて
乗っているその時が好き


バス旅行とか

車での家族旅行とか


もうすぐ着くよって言われると


なんだか少し悲しくなる。


なんだか少し悲しくなって


たどり着きたくないのかな。


あたしは何処にもたどり着きたくないのかな。


それじゃあ何処にもたどり着けないよね。


でもどこで降りればいいのだろう。


ボーっと降ろされないでどこまでも


行くことはできないのかあ




雪降ったね。



東京にも。




今日のおうた 「東京」 くるり
東京の街に 出て来ました
相変わらず わけの
解らない事 言ってます
恥ずかしいこと
ないように見えますか
駅でたまに昔の君が懐かしくなります




いやーくるりは
必ず周期的に聞きたくなるのだ
MDしかなかったのに
聞けなくなっちゃったからなあ
CD買おう!明日買おう!
でもどれから買おう・・・悩むね。
川崎に帰る選択肢もあったけど
川崎は大好きだけど
あれだけ一時は逃げだしたかった東京に
東京に今日もいます。

PageTop

モンスター

そんな風に求めてばっかりじゃ魂も枯れちゃうわ!!


難しい言葉ばっかりじゃあの子とも仲良くなれない!!


枯れちゃう枯れちゃう!!


やばいやばいばりやっばーい!!


水をあげよう水を


おいしい水をあげよう







寒いときに寒いのをこわがって家を出ないと


想像が膨らんで


すごおい寒いような気がしてくるけど


案外外に出てみると、想像よりいい天気で


暖かくていい心地だったりするもんで。



こわいこわいって思ってると


実際のものよりこわいモンスターを


心の中につくってしまうんですよね。


平気平気って向き合ってみよう。


想像は転がる間にいろんなものをくっつけて


大きさを増してしまう。


それは良くも悪くも





あたしのモンスター!!飛び出しておいでー!!


仲良くしようや。





今日のおうた 「どうしよう」 JUDY AND MARY
愛しているの 今もあなたを
気付いているわ 今のあたしカラ回り
BABY2どうしよう?! 大好きよ
HONEY DIPよりも食べたいーどうしよう?!ー

濡れたLIPは完ぺキなのに
落書きだらけ 愛のゆくえ ちぎれたのよ
行かないでぇーーーーーーーっっっ



ここんとこ
夜中にジュディマリフィーバーしている。
下の階の人から苦情が来ないかひやひやもん。
見れば見るほどジュディマリすんげー
この歌ライブ映像見て好きになった。
かっこかわいい最高バンドだわー

PageTop

諸行無常のひびきあり

音がする

振ればきっと音がする

からっぽの音


どうでもいいことばっかり


いや?


もともとどうでもいいことばっかりだったんじゃないの?


そんな風にしか思えなくて


ひとつだけ


ひとつだけ


大事なものが見つかれば走れると思っていた。


すぐに見失った。


手のひらをすり抜けていった。


でもリセットすると


大事なものが消えてしまうんじゃないかと


心配で


リセットもできない


そこにあって欲しい


あたしの手にはできなくとも


いや、もともとあたしが関係ない登場人物だったのか


あたしの人生だったはずなんだけどな。


もうわけわかんないや。


もう


もう


からっぽだ。


夢を見た。


夢で終わりだ。


いい夢だった。


一生目が覚めなくてもいいと思えるぐらいの


いい夢だった。


起きちゃったな。


何で起きちゃったのかな。


どうして眠っていられないのかな。


そうだ


あたしも


悲しいぐらいに


タフだった







今日のおうた 「サムライ」 沢田研二
男は誰でも 不幸なサムライ
花園で眠れぬことも
あるんだよ
片手にピストル 心に花束
唇に火の酒 背中に人生を




男はサムライ?じゃあ女は?
今は女だって眠れる場所を探す。
両手に花束 心にピストル
唇にグロスを 背中に愛を
背負って
眠れる場所を探しているのかも

PageTop

空の小鳥

ハチクロの最終巻の後に載ってる

「空の小鳥」と言う短編漫画がスキ



 好きな人を大切にするのは
 自分を大切にするのに
 よく似てる
 でもそれが
 どうしてこんなにむずかしいのだろう



そのとーりだなんて思う。

夜中にまだ目が覚めてしまう習慣がある

早く治そうと思っても

なかなか治るものでもない

あたしは大切にできていたのだろうか

自分を



近頃いらつきでなかなか寝つけないことが多い



あなたのためになりたいと言いながら

相手の反応を期待するのは

まったく優しさじゃない

さりげなく答えを要求して

逃げ場をふさいで

追い詰めているだけである。

それは

自分の愛情に酔っているだけだ


そんなんばっかり。
そんなんばっかり。


追いつめないでほしい
そんな表面の優しさいらない。


今、何も無い自分に
余裕があるはずない。


追いつめないで


逃げる場所はもうないのだから





今日のおうた 「甘い鳥」 Chara
どうせない・・・灰のように 形もなければ
消せない心に 理解することだ
わからない・・・うそみたいに笑っていたり
今一人 甘い鳥 抱いても・・・



おなかの中に時限爆弾が
セットされてる気分。
苛立ちと泣き出しそうな臨界点で保ってる
塵も積もれば破裂する。
いらない。いらない。
自己満足の優しさ。おなかいっぱい。

PageTop

美しい国、日本。




春は花を見るために外にでる


夏は海を見るために外にでる


秋は紅葉を見るために外にでる


冬は雪を星を見るために外にでる




日本は引きこもるには本当に勿体ない国だ




心誘う美しいものがありすぎるじゃあないか




そうしてあたしは外の空気を吸い込んで




画面に向かうのだ






今日のおうた 「日本に生まれて」 ともさかりえ
其れ程子供じゃあないし感受性等盾にしない
・・・ほら
是は何でも無い神様のまやかしとして見えるのだろう
君の真っ黒な髪も見えなけりゃいい
凄く綺麗さ




林檎がつくった曲ですよ。
真っ黒い髪が好き。
メイド・イン・ジャパン
ご主人さま・メイド萌え・メイド喫茶
もはやメイドはサブカルチャー
まさにメイド・イン・ジャパン。
誰が予想しただろう









PageTop

メッセージ

ああ、泣き方も忘れた


痛いよ喉の奥


ただ、我を忘れていただけ?


いつになってもあたしは同じなのかな


誰かに合わせて逃げ出して


朝が来るが疎ましい


理解をしようと思うのがめんどくさい


んっと、また壊しちゃったのかな。





あたためる前に生まれる前に。たまごたまごたまご。


育成ゲームじゃあないけどね。





ゲームじゃなくて生きることね。


恋はゲームじゃなくて生きることね。


生きることだから


他とか次とか順番とかあるわけがない。







今日のおうた「たまご」 SPITZ
たまごの中には
いつか生まれだすヒヨコ
君と僕の 不思議な秘密



自分の気持ちを育てあげることさえ
出来ずに
腐らせてしまったかな。
もううんざり。焼いて食べてしまいたい

PageTop

出直すから

地球にぶらさがってるようなかんじで


もうあたしは精一杯なの


わかってなんて言ったって


そおんな簡単に


わかんないだろーなーなんて


思うよ。そりゃ。


そおんな簡単じゃないんだ。


自分だってわけのわからないほどのものを


相手に伝えるには


どれだけの気力がいるか。


ほどいてほどいて


理解して


でもそんなの軽く越えてしまう


自分の中で、宇宙が一個生まれるぐらいの心地で


宇宙の謎だって誰にも解けてないもの


こんなの簡単にわかんないよ。


だから


出直すか。


謎をといて
扉を開くのは


まだまだ先のこと


チャリをこいでこいで


星も見えなくなった


この寒い冬の夜


あたしはまた宇宙の不思議に翻弄される





今日のおうた 「ミカヅキ」 チャットモンチー
運命を感じたあの日はもう遠く
全て薄くなっていて 愛しく思う
落ちていく自分に 紺の絵の具を足して
ぐちゃぐちゃにした



紺の絵の具を上から塗って塗って塗りつぶしても
その上では、いつだって月も星も
気持ちも消えやしない
月も気持ちも薄くなったりしない
光の角度がかわるだけ
いつだってそこにあるのだ











PageTop

Do you love me?


やっとネット開通!!


と思ってはりきって書いたら全部3回も消えたね。


途中で分かれるのは
携帯のせいかと思ったけど
そうじゃないみたいで
長すぎると消えてしまう・・・


あ、でもこのブログ携帯からでも見れるんですよ
携帯版はねこの手が可愛らしいから
暇なかたはよかったらみてみておくんなましー


さて
新年から

場所を変え
友達を変え

呑んで呑んで呑んで


そろそろ一休み


なにやら
地元では
またヒレがたくさんついた噂が
生まれているようで


誰が大人のコンビ二で働いてるんだ!
そんなとこ足を踏み入れたことない!


自分は無実です。


今度こそ新宿とはおさらばしてやるわ!!


なんて
ちゃんと連絡しない自業自得ですね。
ごめんなさい。



今日も元気に無職です。



一度繋がった人の縁ってのは
案外と丈夫なんだなって
簡単に切れたりしないもんだって
近頃感心させられることが多いですよ。



まあまた
右往左往の人生話を
酒の肴にしてやってください。
PageTop

海へと

昨日は
江ノ島へ行った

勿論
独りで

今、CDウォークマンしかない自分は
やっぱサザンかしら?と
悩んだあげく

やっぱ海のお伴には
林檎の無罪モラトリウム

海の夕暮れから夜にかけてが
大好きなので

そんな頃を狙って
行ったらぴったり!

丁度
太陽が落ちる頃に着いた
見たい空の色を見れた


オレンジ
ピンク
パープルも混じって


江ノ島は
弁財天が奉られてると
今更気づいて
せっかくなので初めてお参りもしてきた

やきもち焼きの神様も
独りもんには
何の障害もないし

おみくじも引いた
吉だけど
何だか
当たりすぎてたから
結ばないで
持って帰ってきた

そして
独りで
海辺に降りたら

人が全然いなくて

やりたかったように
「同じ夜」を
聞きながら
鼻歌歌いながら
波うち際をずっと
歩いた

自分の海のようだった

PageTop

ダルめしあん

大分明けてますね

はい、
ちょっと早めですが
結局
携帯から
営業開始します


まちの街


本年も
宜しくお願いいたします


でもだるい


いや体は動くし
実際いまだに
引っ越し作業も
ちょこちょこしてるし
人に会って
飲んだりもするんだけど


どこか虚ろです


どうやらあたしは
何事につけ
はじまりの雰囲気と言うものが
どうにもこうにも
苦手なようです。


期待に膨らむ
そのかんじ
新しいスタートをしよう
と意気込む雰囲気


それが苦手かも


朝も駄目だし
新学期も
新年も


終わる頃は
ハイテンションなんですけどね


ある程度
落ち着かないと
いやほんとは
万年落ち着いていたい


根っからの
スロースタータみたい


のらりくらり


テンションあげていきます


あーあ
めんどくさいし


何事も
上手くいく気もしない
そんな新年


会いたい人に
会うこともない


だから手の中の全てからは
選べない


でもそれじゃ
何も選ぶ気が起きない


もう心カラカラ
干からびていくよ


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。